デンタルコラム

「デンタルコラム」の記事一覧

親知らずを抜いた方がよい場合、抜かない方がよい場合

親知らずは抜いた方がいいのか、抜かない方がいいのか。今回は、そもそもなぜ親知らずは生えてくるのかを説明したうえで、親知らずを抜いた方がよい場合と抜かない方がよい場合につい […]

続きを読む

親知らずは抜いた方がいいのか、抜かない方がいいのか。今回は、そもそもなぜ親知らずは生えてくるのかを説明したうえで、親知らずを抜いた方がよい場合と抜かない方がよい場合について解説していきたいと思います。

続きを読む

医科歯科連携が切り拓く、骨粗しょう症の早期発見・治療

日本人の10%がかかっていると言われる骨粗しょう症。この分野でも医科歯科連携が進んでいることをご存知でしょうか?今回は、骨粗しょう症という病気について紹介するとともに、現在 […]

続きを読む

日本人の10%がかかっていると言われる骨粗しょう症。この分野でも医科歯科連携が進んでいることをご存知でしょうか?今回は、骨粗しょう症という病気について紹介するとともに、現在行われている医科歯科連携のあり方についてお話ししたいと思います。

続きを読む

月に一度の症例検討会

皆様、こんにちは。おくだ歯科医院の佐藤です。 当院では、月に1回、他院のスタッフを交えて、症例検討会(症例というのは術前から術中、術後に至るまでの治療内容をまとめたものです […]

続きを読む
院内勉強会

皆様、こんにちは。おくだ歯科医院の佐藤です。 当院では、月に1回、他院のスタッフを交えて、症例検討会(症例というのは術前から術中、術後に至るまでの治療内容をまとめたものです)を行っております。 自分の症例を同業者の前で発 […]

続きを読む

SAS(睡眠時無呼吸症候群)における医科歯科連携の重要性

近年、SAS(睡眠時無呼吸症候群)の早期発見や治療には、医科歯科連携が重要だと言われるようになりました。そこで今回は、両者の関係性についてご紹介します。

続きを読む

近年、SAS(睡眠時無呼吸症候群)の早期発見や治療には、医科歯科連携が重要だと言われるようになりました。そこで今回は、両者の関係性についてご紹介します。

続きを読む

コロナ禍における学会事情

1年半続くコロナ禍の中で、医療従事者の日常、仕事には大きな変化がありました。今回はそのうち、知識や技術の研鑽に必要な種々の学会への関わり方についてご紹介したいと思います。

続きを読む

1年半続くコロナ禍の中で、医療従事者の日常、仕事には大きな変化がありました。今回はそのうち、知識や技術の研鑽に必要な種々の学会への関わり方についてご紹介したいと思います。

続きを読む

虫歯の治療における保険診療と自費診療の違い

保険診療と自費診療の違いは、いわゆる「見た目」だけではありません。ここでは虫歯の治療を例にとり、患者様のお口の健康を維持するという観点から、両者の違いを具体的に説明させて […]

続きを読む

保険診療と自費診療の違いは、いわゆる「見た目」だけではありません。ここでは虫歯の治療を例にとり、患者様のお口の健康を維持するという観点から、両者の違いを具体的に説明させていただきます。

続きを読む

おくだ歯科医院の恒例行事

こんにちは。受付の小林 千奈美です! 今回はいつもと違って、おくだ歯科医院の日常をお伝えします。 おくだ歯科医院には恒例行事があります。 それは、院長の奥田裕太先生と奥田裕司 […]

続きを読む

こんにちは。受付の小林 千奈美です! 今回はいつもと違って、おくだ歯科医院の日常をお伝えします。 おくだ歯科医院には恒例行事があります。 それは、院長の奥田裕太先生と奥田裕司先生のお誕生日祝いです。 毎年お2人のお誕生日 […]

続きを読む

歯並び・歯ぎしりと、歯周病や歯を失うリスクの関係性について

歯並びや歯ぎしりと、歯周病や歯を失うリスクの間には、一定の関係性があると考えられます。今回はなぜそう考えるのかについて、解説します。

続きを読む

歯並びや歯ぎしりと、歯周病や歯を失うリスクの間には、一定の関係性があると考えられます。今回はなぜそう考えるのかについて、解説します。

続きを読む

【症例画像有】歯医者が教える正しい治療の順番

虫歯に口臭、歯並びの悪さ、葉の黄ばみ……複数の症状が同時に出ている場合、大切なのは治療の順番です。今回は実際の症例を通じて、その理由について解説します。

続きを読む

虫歯に口臭、歯並びの悪さ、葉の黄ばみ……複数の症状が同時に出ている場合、大切なのは治療の順番です。今回は実際の症例を通じて、その理由について解説します。

続きを読む

歯周病菌の数を歯科医院でコントロールする必要性について

歯周病は一度治ったとしても、何もしないでいると再発してしまいます。ここでは歯周病という病気の性質について、歯科医療が積み重ねてきた過去の研究成果をもとに解説するとともに、 […]

続きを読む

歯周病は一度治ったとしても、何もしないでいると再発してしまいます。ここでは歯周病という病気の性質について、歯科医療が積み重ねてきた過去の研究成果をもとに解説するとともに、歯周病菌の数を歯科医院で”コントロール“する必要性について解説します。

続きを読む

診療内容

当院について

デンタルコラム

院長紹介

奥田 裕太

1982年生まれ。大阪十三で「おくだ歯科医院」を経営。大切にしているのは「患者様と一緒に悩み、一緒に成長し、笑える、二人三脚の治療」。

詳しく見る