デンタルコラム

業界で話題に!歯科衛生士が紹介する歯磨き粉は、ウコン由来の成分クルクミンが配合されています!

クルクミンの効用

こんにちは。

歯科衛生士の中前です!

本日は、歯周病に効果があるといわれている、歯磨きジェルのご紹介をさせていただきます。

HaBon PG STOP(ハボン)

■抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が歯周病・口臭を、フッ化ナトリウム(950ppm 配合)が、う蝕の発生・進行を予防します。

■クルクミン、キシリトール配合

湿潤剤としてウコン由来の成分「クルクミン」を、甘味剤として「キシリトール」を配合しています。

■泡立ちが少ないジェルタイプ

発泡剤不使用なので、長時間ブラッシングしても泡立ちが気になりません。 また、少量の水ですすぐことができ、薬用成分が口腔内にとどまります。

歯周病はお口の中の細菌による感染症です。

お口の中には約500~700種類の口腔内細菌がいると言われていますが、その中でも歯周病の原因菌として知られているのは約10種類、そのうち、歯周病の原因菌悪玉三兄弟を Red complex(P.g.菌、T.d.菌、T.f.菌)と言い、そのなかでも一番病原性が高いと言われている菌がP.g.菌です。P.g.菌の恐ろしいところは、ジンジパインというタンパク質分解酵素を作り出し、歯肉や、免疫機能、止血機構のタンパク質を破壊していきます。

P.g.菌を止めるという意味で命名されたこの歯磨きジェルは、P.g.菌に効果のあるとされているクルクミンという成分を配合しています。

クルクミンは黄色のポリフェノール色素で、ウコンなどに含まれる成分としてよく知られています。

その成分には様々な効果があり、抗菌作用や炎症抑制作用、抗酸化作用、抗ガン作用などが報告されています。

PG菌という歯周病の原因菌に大変効果がある事は以前より公表されていたのですが、商品化することが難しかったのものが、大阪大学の研究により待望の商品化されました。

この歯磨剤を使用したところ、細菌検査でPG菌が劇的に減少したなどの報告もあります。

もちろんこの歯磨きジェルを使うだけで、簡単に歯周病が治るわけではありません

まずはしっかりと歯ブラシ・歯間ブラシ・フロスなどで歯垢を除去することが重要です。

正しいブラッシングを行ったうえで、この歯磨きジェルを使用していただくことで効果が発揮されます。

フッ素も配合されており、むしば予防も期待できます。

一度ご使用になってみてはいかがでしょうか。

気になる方はスタッフにお声がけください。

診療内容

当院について

デンタルコラム

院長紹介

奥田 裕太

1982年生まれ。大阪十三で「おくだ歯科医院」を経営。大切にしているのは「患者様と一緒に悩み、一緒に成長し、笑える、二人三脚の治療」。

詳しく見る