患者様の声と治療実績

急に前歯が揺れてとれた40代女性 E.Y様

以前にお姉さんがおくだ歯科医院に通院していた妹さんで、前歯が揺れて取れたのでなんとかして欲しいとご紹介を頂いた患者様です。

初診時のお口の状態

左上の歯が割れてしまっており被せ物が取れてしまって、もう使えない状況でした。当日は仮の歯を急遽作成して帰って貰い、どのように治療を行うか話し合いました。

折れてしまった前歯の状態
根っこが割れて取れてしまった歯の状態
初診時のレントゲン写真

ご提案したプラン

前歯が亡くなった場合の治療法として、入れ歯、ブリッジ、インプラントの治療方法があることをご説明し、入れ歯では審美的な回復は難しい可能性が高いこと、ブリッジでは隣の歯を削らないといけないこと、インプラントは保険が効かなく、費用がかかかること、外科処置が必要なことなどメリット、デメリットをご説明させていただきました。

その結果、患者様は年齢のこと、横の歯を削ることに抵抗があること、仕事上笑顔を大切にしたいことも踏まえてインプラント治療を選択されました。

治療終了時のお口の状態

インプラントを行い前歯を装着した状態
治療終了時のレントゲン写真

骨を作ったり歯茎の移植をしたりと前歯単独のインプラントは難易度が高いのですが、なんとか患者様にも満足して頂けました。

治療費約100万円 治療期間約1年 施術者 奥田裕司

診療内容

当院について

デンタルコラム

院長紹介

奥田 裕太

1982年生まれ。大阪十三で「おくだ歯科医院」を経営。大切にしているのは「患者様と一緒に悩み、一緒に成長し、笑える、二人三脚の治療」。

詳しく見る