お知らせ

2019年11月のお知らせは理事長就任のお知らせです

2020年2月3日より37年間理事長を務めてくれた奥田裕司を相談役とし、奥田裕太が、医療法人おくだ歯科医院 歯周病・インプラントセンターの理事長に就任することになりました。若輩者ではありますが父が37年前に開設した医院を継承し、今後50年、60年を目指してみなさまのお口の健康や健康寿命の延長に関わっていければと考えております。

 

 

また前理事長である奥田裕司を作り上げた、開業理念とチーム医療の精神を受け継ぎ、今後も歯周病やインプラントなどの専門分野に限らず、歯を治すだけではなく、患者さんの口腔内や人生を変え、患者さんの人生に寄り添える医療を行えるよう総合的な歯科治療を提供していければと考えています。

 

今後の方針として現在、日曜日、祝日のみを休診日とし、交替で休みを頂いていましたが、定期検診の際に担当の歯科医師と歯科衛生士の出勤日が合わずアポイントが取りにくいこと、働き方改革などがあり診療時間外の患者さんの治療計画の相談や、申し送り事項の時間の確保が困難となったことなどを踏まえ、2020年1月1日より平日の第1.3.5木曜日と第2.4水曜日に休診日を頂くことにしました。

 

これにより営業日に全てのスタッフが出勤していますので、患者さんは予約が取れやすく、患者情報の共有や、治療計画の相談などが診療時間内に、患者さんと一緒に共有できることになりますので双方にメリットがあると考え、思い切って休診日とすることにしました。

 

 

また歯科衛生士のチーフに新しく河野真季が就任し、患者様への治療だけでなく、スタッフ教育、やスタッフ間での情報交換などを担ってくれると期待しています。

 

今後も、前理事長の奥田裕司が相談役として、前チーフ衛生士の晋山直子は主任衛生士としておくだ歯科医院のチーム医療をサポートしてくれ、おくだ歯科医院の組織力の底上げを行い、さらなる成長を遂げることが出来ると確信しています。

 

まだまだ微力ではありますが患者様の為に誠心誠意努力する覚悟でございますので、今後とも宜しくお願い致します。

 

 

      奥田 裕太

診療内容

当院について

デンタルコラム

院長紹介

奥田 裕太

1982年生まれ。大阪十三で「おくだ歯科医院」を経営。大切にしているのは「患者様と一緒に悩み、一緒に成長し、笑える、二人三脚の治療」。

詳しく見る