お知らせ

2019年8月お盆休みと学会参加のお知らせ

おくだ歯科医院の奥田裕太です

7月20日はお休みを頂いて患者様にはご迷惑をおかけしました。

 

 

東京の飯田橋にある日本歯科大学で開催された

2019年Osseointegration studyclub of Japanの年次大会に院長と一緒に参加してきました。

Osseointegration studyclub of Japanは、21世紀に入りインプラントが歯科治療の中でも主流を占めるようになってきましたが、全国の様々なスタディークラブでインプラントについて独自の研鑽を積み、臨床的な結果も出してきましたが統一した見解はなかなか得られませんでした。そこで狭い範囲でディスカッションを行うのではなく日本の将来を考え、お互いに情報交換を行う事のできる場を持ちたいということで始まりましたスタディクラブです。

OJのサイトはこちら

今回の演者であるDr. Fereidoun Daftaryはアメリカのボストン大学で補綴学(歯の被せ物)の大学院研修を行っている先生でインプラントの開発に古くから携わっており、20以上のインプラントの特許も持っている先生で、話を聞くのを楽しみにしていました。

実際術後40年近い患者さんや、インプラント治療はこの後どのように進化していくのかなど興味深い話をたくさんしてくれ非常に充実した二日間でした。

 

学会の報告はこれぐらいにして当院のお盆休みについてお知らせ致します。

8月14日(火)、14日(水)を休診とさせて頂きます。

 

お盆休みでしっかりリフレッシュし15日からまた患者様の健康に貢献できるよう努力していきたいと思います。来院される皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力をお願い致します。

 

診療内容

当院について

デンタルコラム

院長紹介

奥田 裕太

1982年生まれ。大阪十三で「おくだ歯科医院」を経営。大切にしているのは「患者様と一緒に悩み、一緒に成長し、笑える、二人三脚の治療」。

詳しく見る