患者様の声と治療実績

奥歯が無く食事ができない60代女性 N.M様

左下の歯が割れてしまい他の歯科医院で歯を抜いて入れ歯を作って貰ったが、気持ち悪くて使用することが出来なかった患者さんです。

初診時のお口の状態

左下に歯が無い状況で右で食事をしていたので左上の歯は下に伸びてしまい、右上の歯はヒビが入ってしまい割れてしまっている状況でした。

初診時のレントゲン写真

紹介をして頂いた歯科医院の先生は左下にインプラント治療をしてあげて欲しいとの紹介でしたが、噛み合わせが良くなく、左上の歯が伸びてしまっているので全ての奥歯の治療を行い噛み合わせの治療が必要なことを患者さんに伝えさせて頂きました。

患者さんは左下のみの治療を行うか、全体の治療を行うか少し悩まれましたが60代の年齢なことも考え20年以上使用使用する必要があること、また何らかのトラブルが起こったとしても最小限の介入ですむように、今の時期にしっかり治療することをオススメさせて頂きました。

治療終了時のお口の状態

歯の無いところにはインプラントを入れさせて頂き、全ての奥歯を治療させて頂くことによって噛み合わせの平面を整え、スムーズに物が食べれるように調整を行い、一部の歯に負担がかからないように治療を行わせて頂きました。

少しお口を開けた状態

治療終了時のレントゲン写真

治療期間はかかりましたがしっかりと噛み合わせの治療も行いこれから定期検診に通院して頂ければ長期間安定して使用して頂けると考えています。

  • 治療期間 2年間
  • 治療費 約650万円
  • 施術者 奥田裕司

インプラント治療は時間も費用もかかる治療法で、メリットとデメリットがございます。審査、診断のもと詳しくご説明させて頂きますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

インプラント治療のメリットとデメリットについてはこちらをご参考ください。

診療内容

当院について

デンタルコラム

院長紹介

奥田 裕太

1982年生まれ。大阪十三で「おくだ歯科医院」を経営。大切にしているのは「患者様と一緒に悩み、一緒に成長し、笑える、二人三脚の治療」。

詳しく見る