お知らせ

2020年11月のお知らせ 新加入の歯科医師のご紹介

老年男性と医師の握手

スタッフ紹介でも公開していますが、おくだ歯科医院に新しい仲間が増えました。

10月のお知らせでもお伝えしましたが、現在おくだ歯科医院ではたくさんの患者様にご好評を頂き、ご予約を取ることが大変難しくなっております。

完全予約制を採用させて頂いている事もあり、当日に痛みがある患者様のご予約をお断りせざる得ない状況が続いている事、当日対応が出来たとしても、次回のご予約が1ヶ月以上先になってしまう事が多くあります。

歯科治療は最低でも月に2度、できれば月に4度は行わなければ治療の進行が遅れてしまったり、仮歯が割れたり、噛み合わせが変わってしまったりと、トラブルを引き起こす事になってしまいます。

現存の患者様の事も考え、苦渋の思いですが、2020年11月より平日の17:30以降と土曜日の初診の患者様は、他の医療施設からの紹介状をお持ちの方、現存の患者様からの紹介のみとさせて頂いてます。

そんな状況もあり、9月から歯科医師の峯田茉里先生を、10月から歯科医師の佐藤航先生を雇用する事にしました。

峯田茉里先生は水曜日に、根管治療(根の治療)を専門におくだ歯科医院にて治療を行ってくれます。

また峯田茉里先生は当院の連携歯科医院でもある峯デンタルオフィスで副院長として活躍されている先生です。

根管治療(歯内療法)についてはこちらを参考にして下さい

峯田 茉里先生

佐藤航先生は月・火・木曜日に、入れ歯の治療を中心におくだ歯科医院にて治療を行ってくれます。

佐藤 航 先生

佐藤航先生は岩手医科大学卒業後、大阪歯科大学歯学研究科 欠損歯列補綴咬合学で大学院を卒業され、歯学博士になられた先生です。

来年からは、常勤として当院に勤務して頂くので、みなさんとお会いする機会も増えると思います。

すでに私の患者様の治療を行って頂いており、スタッフからの信頼も高い先生です。

二人の詳しい経歴はスタッフ紹介をご覧ください

院長 奥田

二人とも優秀な先生ですので、おくだ歯科医院の治療の底上げをしてくれると期待しています。

この二人の参加により、当院は歯科医師5人、歯科衛生士6人歯科アシスタト1人受付2人と体制となりました。今までよりも多くの患者様に「歯科治療において絶対後悔させない治療」をご提供させていただきたいたいと考えています。

診療内容

当院について

デンタルコラム

院長紹介

奥田 裕太

1982年生まれ。大阪十三で「おくだ歯科医院」を経営。大切にしているのは「患者様と一緒に悩み、一緒に成長し、笑える、二人三脚の治療」。

詳しく見る