右上の歯が心配で来院された50代女性 Y.I様

福岡で3ヶ月に1度定期検診を受けていたが、ご主人が大阪に転勤になり福岡の医院の紹介でおくだ歯科医院に来院

以前から右上の状態が良くなく経過観察を続けていたところと、歯周病が気になっていました。

右上の奥歯の状態

 

 

CT検査の結果、右上の6番目の歯は、根にひびが入っている可能性が高く、5年保存するのは難しい。右上の7番目の歯は、保存できるのは10%以下という診断でした。

残せることろまで保存したい気持ちが強くあり、根っこの治療・歯周治療をしましたが、状態が改善せず、何度も担当医と話し合い、10年後再治療がいらない治療をすることにしました。

インプラントを行う右上にはインプラント入れるには骨の量が少なくサイナスリフトという鼻の空洞に骨を作る特殊な手術を院長先生に行ってもらいました。

 

サイナスリフト術前、術後

 

 

 

その手術のおかげで骨が沢山作ることができたのでその後、インプラン入れ・歯ぐきの移植を行い、心配していた右上の状態は解決しました。

 

術後の状態

 

困っていたことも解決出来たし、説明が丁寧で良かったです。

インプラントは虫歯にはならないが、歯周病にはなると知ったので、今後はそこが心配なので定期検診に通いたいと思います。

治療期間 約一年半 治療費 約200万円 施術者院長奥田 院長紹介