2019年1月のお知らせ 雑誌掲載と新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。おくだ歯科医院の奥田裕太です。

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
また、旧年中は、沢山の患者様にご来院いただきありがとう御座いました。

本年も、患者様の健康の向上、治療技術の向上に努めて参りますので、

より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

さて、新年1回目のおくだ歯科医院からのお知らせは雑誌掲載のお知らせです。

1月号のThe Quintessenceという歯科雑誌に私の投稿が掲載されました。

Quintessences出版株式会は、国際的なネットワーク(ドイツ、アメリカ、フランス、イタリアなど14カ国)を持ち歯科医療、技術の最新の情報を発信している歯科専門の出版会社です。

現在はメンテナンス中のようです。
 
その歯科雑誌の若手歯科医師の投稿欄New Essence:the Debutに今回投稿させて頂きました。
この投稿はエビデンス(科学的根拠)に基づいた患者本位の治療、最小の侵襲で最大の効果を得るという考え方に則った治療に重点をおき、患者の為に真の医療とは何かを明らかにしていくコーナーです。
 
今回私は、当院HPの「患者さんの声」でも掲載させて頂いている患者さんの治療結果を提示しながら、
患者さんを中心に歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士のチームで相談し、治療計画を立てる重要性について書かせて頂きました。
 
 
10ページ近い雑誌掲載は初めての経験で編集部の方には多大なるご迷惑をお掛けしましたが、院長やスタッフにも助けて頂きなんとか掲載に至りました。
 
また著名な先生に今後さらに成長する為のアドバイスまで頂き、非常に良い経験をさせて頂きました。
 

 

 

今後この経験を患者さんに還元出来るよう今年も努力していきたいと考えています。

本年も宜しくお願いします。

 

face bookやinstagramでも随時更新しております。

ご興味があればフォローお願いします。

おくだ歯科医院 Face Book

おくだ歯科医院 instagram