2018年7月のデンタルニュースナイトガードの重要性

こんにちは。アシスタントの山口です

以前もこのページでお話しさせて頂きましたナイトガードの重要性について改めてお話ししますね

 

当たり前のようにある「歯」はとっても大切で

永久歯は幼稚園年長・小学生低学年から生えはじめ何年、何十年と使わなければならない歯です。

いつも気にすることなく使用している、「歯」はさまざまな外力に耐えながら、24時間365日、必死で頑張っています

 

歯は全部で28本あり、それぞれ一本一本に大切な役割があって

二度と生え変わらない永久歯は大切なものと考えています。

ですから、コントロールのできない就寝時に少しでも外力から守るため専用のマウスピースを付けることをおススメしています

 

ご存じですか?

歯ぎしりや食いしばりは、さまざまなトラブルを引き起こす可能性があることを

 

詰め物が頻繁に取れる

知覚過敏で冷たいものが歯にしみる

せっかく入れた歯のセラミックが割れる

上記のような症状に思い当たる節はありませんでしょうか?

 

もちろん、まったく別の原因も考えられますが

歯ぎしりや食いしばりが原因で上記のような症状が出ることもあります。

 

これは↓私の新しいマウスピースです。

先日、院長先生に調整して頂きました。

ナイトガードセット時          セット後一週間   

 

一週間後に先生にどれくらい傷があるかみてもらいました。

マジックで線がひかれている所は歯ぎしり、点が書かれている所は食いしばりの痕です

こんなにもたくさんの傷が…(>.<)

プレートが無かったら歯を壊してますね。

今後も忘れず装着して就寝しようと改めて思いました。