ラミネートベニヤ

歯の表面をダメージがないように薄く削り、セラミック製の薄片を強力な接着剤で貼りつけてコーティングする方法です。材質はセラミックなので、歯ぐきにもやさしく、摩耗や変色の心配もありません。歯を白くするだけでなく、セラミックの片の形や大きさを調整することで、多少の歯の隙間や歯並びの悪さもカバーできます。

Case1 術前のお口の状態

約15年前に左上の前歯にかぶせを入れたが、入れた時から歯の色がおかしく気になっていた。
左右の歯の対称性がくずれている。

PLV1

術前の笑顔の状態

笑うと唇が大きく上がり、歯と歯ぐきが見えるスマイルタイプなので、歯ぐきの高さの違いや歯の形のアンバランスがみられ、本人も笑う時にいつも手で口をおさえるとのこと。

PLV2

 

術後のお口の状態

歯周形成外科処置で、左右の歯ぐきの高さのバランスを整え、左上にオールセラミックスのかぶせを右上にラミネートベニアを装置して左右の形態を整えた。

PLV3

 

術後の笑顔の状態

PLV4

隣の歯との差もなくなりやっと周りを気にせず笑えますと綺麗な笑顔で言って頂けました。

治療期間 4ヶ月 治療は約40万円

Case2

木から落ちてしまい右上の前歯二本が欠けてしまった。

2PLV

当時は小学生だったので顎の成長が落ち着く18歳までは樹脂にて修復し2PLV2

その後大学入学を機にセラミックによって修復した

2PLV3

治療期間2ヶ月 治療費は約25万円