ホームホワイトニングの流れ

白く輝く歯で素敵な笑顔!!

1 ホワイトニングとは?

歯は加齢や遺伝などによって歯磨きやクリーニングでは落ちない黄ばみがあります。
ホワイトニングとは簡単に言うと「歯の漂白」です。歯を削ることなく白くする方法で 、本来の歯の色より白くすることが可能です。
ご自身の歯を白くしていくため、自然な色の仕上がりになり、 笑顔がより一層素敵になります。

2 このような方におすすめです


 ★ 加齢変化による黄ばみが気になる
 ★ 遺伝による黄ばみを解消したい
 ★ 今よりももっと美しく白い歯を手に入れたい
 ★ 歯に負担をかけずに健康的に白い歯を手に入れたい
 ★ 自然な色の仕上がりを希望している
 ★ 自分の笑顔にもっと自信を持ちたい
 ★ 挙式等、特別なイベントを予定している

施術の流れ
  • カウンセリング
  • トレーの型取
  • 現在の状態の記録術前の歯の写真を記録として撮影します
  • 歯のクリーニング薬剤の効果が高まるよう、歯の表面を掃除します
  • ホワイトニングキットのお渡し・ご説明
  • ホワイトニング開始
  • 術中・術後の確認
    定期検診へ 術後の状態の写真を撮影します。
    定期的な検診を受けて頂く事をお勧めします。

ホワイトニングメニュー

ホームホワイトニング

期間(約1ヶ月)

ご自宅で、気軽にできるホワイトニングです。ゆっくり時間をかけて行うので、後戻りが少なく、安全です。
ご自身のペースで行っていただく事ができます。

最初の1週間はブルーのジェル(11%過酸化尿素)を使って、しみたりしないか確認します。
その後2週間はピンクのジェル(16%過酸化尿素)を使って、しっかり色を落とします。
最後の1週間は、再度ブルーのジェルを使って、色を落ち着かせます。

両顎 50000円(税別)
片顎 30000円(税別)

ホワイトニングQ&A

  • Qむし歯や差し歯がある場合でもできますか?
  • むし歯がある場合はその治療が終わってからのホワイトニングをおすすめしています。被せ物や詰め物には効果がありませんので、白い歯を望まれる場合は作り直していただく必要があります。
  • Q歯にダメージはありませんか?
  • 様々な大学や研究機関の発表により、歯にダメージを与えない方法としてその安全性が確立されています。
  • Qホワイトニング中に気をつけることはありますか?
  • 基本的に色素の強い嗜好品は控えていただく方がよいでしょう。
    特にホワイトニング直後は、歯が色素を吸収しやすい状態なので注意してください。
  • Qどのくらい効果が持続しますか?
  • 個人差に左右されますが、特にご本人の食生活や嗜好品及びハミガキの状況によって、再び着色してくるまでの期間が違ってきます。たばこ、コーヒー、紅茶、赤ワイン、コーラ、カレーなどは歯の着色を早めます。
    ホワイトニング効果のあるハミガキ粉でしっかりハミガキをされ、更に歯科医院で定期的なクリーニングをしているほうが白さを維持できます
詳しくはスタッフまでお気軽におたずねください。