歯内療法科

歯内療法科(歯の神経の治療、根っこの治療を行う科)

歯内療法(根っこの治療)は、針みたいなのを歯に刺される、何度もかかるなど少しマイナスなイメージがあるかもしれませんが実は歯周病治療と同じ被せ物を入れる上で非常に重要な治療です。
どんな綺麗な被せ物を入れても根っこの先が膿んでしまったり根っこが割れて歯が抜けてしまってはまったく意味がないと思いませんか?
日本の根っこの治療の成功率は60%、少し前の研究では40%と言われていました。またアメリカの根っこの治療専門の先生(毎日根の治療しか行わない先生)でも80%〜90%の成功率とされている難しい治療です。

おくだ歯科医院では術前に出来るかぎり歯科用CTを撮影し、三次元的に根の形を診断しマイクロスコープを使用し10〜16倍に拡大し根の治療を行っております。 

また難易度の高い根の治療には自費治療の根の治療をお勧めしておりますし、外科的に根の先の膿袋を除去する外科的歯内療法も行っております。

根の治療の難易度と目安の回数