インプラント症例

 
右上の奥歯を虫歯で失ってしまい入れ歯を作って貰ったが痛いし 恥ずかしくて使えなく先生に相談するとうちではインプラントは出来ないと言われた インターネット調べ当院に来院
インプラントの診断を行うと上の歯の骨がなく骨を大きく作らないとインプラント出来ないことが事がわかった
 
上顎洞という空洞に骨を作る特殊な処置を行いインプラントを行い セラミックの歯を装着した。
どれがインプラントか分からない長年の悩みが解決したと喜んで頂けた。
 

自宅で転倒し前歯がグラグラだと来院
当日に歯をさわると前歯二本が完全に折れてしまっており残念ながら抜歯となった
当日は仮の歯を作製し隣の歯と接着を行った。

 
その後患者さんがインプラント治療を希望されたのでインプラントによって前歯の修復を行った
「どれがインプラントかわからないです」と喜んで頂いた。
 


 
70代男性 数年前に、他院にて6本のインプラント治療を受けましたが二本は揺れて抜けてしまい痛くて食事ができないと他の歯科医院から紹介をうけ来院されました。

この患者様は他院にて人生が変わると言われインプラント治療をうけられました
しかし、歯周病へのケアが足りなかったために数年後にはほとんどすべての歯とインプラントが抜歯になってしまいました
歯科医師にも患者さんにも悲しい結果になってしまっていました 
 しっかりと食事がしたいという患者様の希望もあり当院での治療が始まりました



歯も綺麗になったし食事が楽しいわ
これからは食べ過ぎてまうから太らないように注意せなあかんなと喜んで頂けました
50歳男性
奥歯がなく前歯で食事をずっとしており好きな物が食べれないし最近は前歯も揺れてきて食事も出来ない  一度しっかり治療しようと当医院を来院
上の前歯を外側に作り受け口の治療も同時におこないました。
自然な口元となり何でも食べれるし、歯も白くなったと喜んで頂きました。