よくある質問

Q インプラント治療って…。
私は永久歯が抜けてしまったんですが、インプラント治療で歯を再生することができるって聞いたのですがどういった治療法ですか?
A インプラント治療とは歯がなくなってしまった部分に人工の歯根を埋めて、その上に歯を作るという治療のことです。
これは歯が抜けてしまった部分に施す他の治療、入れ歯やブリッジに比べて

1. 取り外し式でない。
2. 両隣の健全な歯を削らなくてもよい。
3. 見た目も自然に咬む力が自分の歯と同じくらい回復できる。

といった特徴があります。
ただ、2度にわたる外科処置が必要であったり、保険で許可されていなかったりと、身体的負担、金銭的負担がかかってくる治療ではありますが、必ずご満足いただける治療であると私たちは考えております。
Q インプラント治療をしていただける歯科医院を調べており、医院のポリシーを拝見して信頼のおける病院ではないかと思いお伺いしたい事があり初めてメールをさせていただきました。
下記についてお返事をいただけましたら幸いです。

1. 治療をお願いする事になった場合、直接手術をしていただくのは奥田院長なのでしょうか?
2. 使用されているインプラントのメーカーを教えてください。
3. 今まで、何件ぐらいインプラント治療をされているのか教えてください。
以上、よろしくお願い致します。
A さて、ご質問の件を回答させていただきます。

1. 治療をお願いする事になった場合、直接手術をしていただくのは奥田院長なのでしょうか?
→奥田がさせていただきます。

2. 使用されているインプラントのメーカーを教えてください。
→ブローネマルクタイプのインプラントで、米国のZIMMER BIOMET社のインプラントを使用しております。

3. 今まで何件ぐらいインプラント治療をされているのか教えてください。
→去年までで、約170症例インプラント治療をさせていただいております。
現在まで、インプラント後、最終の補綴物(かぶせ)が入った症例で悪くなって除去した症例は、一例もない状況で、長期に安定した結果が得られています。

インプラントの治療をご希望であれば、是非前向きにご検討いただきたいと思います。
Q ひどい口の中なのですが、インプラントにすればどうにか治りますか。
A 最先端技術と言えども、インプラントをすれば解決するとは限りません。歯がなくなった場合、インプラントだけではなく、色々な処置の方法があります。 まずインプラントが必要かどうかを検査することが第一歩です。今ある歯が使えるのか、抜かなければならないのか、もしインプラントをするとすれば、顎の骨に埋め込むので、その骨の状態、歯の清掃がしっかり行えるかどうか等です。
インプラントも歯周病にかかる可能性があります。お口の中の清掃が十分に出来ない場合は、失敗につながるので、治療が終了しても予後観察の形で定期的に歯科医院に行く必要があります。主治医の先生にしっかり方法、時間など尋ねる事が成功につながります。
出来るだけ早く、歯科医院で(かかりつけの医院があれば、まずそこで) 相談された方が良いと思います。インプラント治療は、まだ全ての歯科医院で行われているわけではありません。事前に歯科医師と充分な情報の交換をされ、術後の事まで含めてしっかり納得されてから進めていって下さい。