医院ポリシー

美しい歯でよく噛むこと、一生涯自分の自然の歯であること、
それは多くの人たちの願いです。

また、一度治療した歯が長く保て、再治療を繰り返したくないと思っておられるでしょう。 そのためには、慎重な治療計画と最新・最善の適切な治療と長期間にわたる予防が必要となります。私たちは皆様の歯の健康を保つための予防的メインテナンス計画を立てたいと思っています。

当クリニックは、一人の患者様の1回の治療予約時間を最低30分以上にさせていただいております。 これは、せっかく貴重な時間を割いて来院してくださるのに、短い時間の治療では来院回数も増え、治療の効率も悪くなるためです。
しかも、それが理由で完治するまでの期間が大幅に長くなってしまうことを改善するためにこのようにさせていただいております。
遠方(他府県から)来院される患者様が多いこともこの理由の1つですが、私たちは歯科の治療は検査や診断が終了すると、後は処置が中心となってまいります。 いわゆる、小手術の繰り返しと考えています。
痛くないように麻酔をして悪い部分を取り除き、その部分を元の状態に戻す、いわゆる「悪いでき物を取ったり」「骨折した骨をギブスで固定したり」する処置の連続なのです。 処置する器具を滅菌して準備し、手術後はお薬の詳しい説明や注意事項を十分に説明させていただくために、最低30分以上、長い場合は2〜3時間でもじっくりとお伝えする必要があると考えます。

このような理由で当クリニックは、完全時間予約制を導入しています。

 

エビデンス(科学的根拠)に基づいた医療を

治療法や、薬を「怪我、症状に対して効果がある」という医学的根拠に基づいて選ぶことです。
おくだ歯科医院では最新のエビデンス情報を得るために国内外での学会参加はもちろん、院内においても大小さまざまな検証を繰り返し、患者様との密なコミュニケーションとエビデンスレベルの高い最新機材、最新器具を採用することで、より安心して納得の治療が受けれる環境作りを目指しております。