2017年9月のお知らせナイトガードのお手入れについて

みなさんこんにちは おくだ歯科医院の奥田裕太です。

今月のデンタルニュースで受付の加藤が歯ぎしりとナイトガードについて実体験と共にニュースを書いてくれました。

http://okuda-dental.jp/2017年9月のデンタルニュース歯ぎしりについて/

当院ではそのこともあり定期検診や治療で当院に通院してくれて患者様の90%以上が顎関節(顎の関節)の治療のためや夜の歯ぎしりよる咬合性の外傷(夜間の歯ぎしりは自分の体重以上の力で食いしばるので歯が割れたり、被せ物が外れたりが起こります)の防止のためにナイトガードを使用してくれています。

最初の一週間ぐらいは眠りが浅くなったり、気持ち悪いと感じる方もいらっしゃいますがほとんどの方がすぐに慣れてくださり、中にはナイトガードを入れないと不安で寝れない、肩こりや顎の痛み、口内炎が出来なくなったなどの嬉しい声を聞かせてくれる患者様もたくさんいらっしゃいます。

そんな大切なナイトガードですが、意外とみなさんが知らないのはお手入れの方法です。

 

おくだ歯科医院では使用してくれる患者様皆様に冊子をお配りし説明をさせて頂いてますがもう一度おさらいさせて頂きます。

ナイトガードはスポーツ用のマウスピースとは違い小さく、硬いプラスチックで製作しています。強度は高いですが熱には弱いので夏場車の中に放置してしまったり、熱湯で煮沸消毒をすると変形して使用出来なくなります。

また毎日のお手入れでは歯磨き粉などをつけて磨いてしまうと研磨剤が入っているのでナイトガードに傷ができてしまいます。

使用後は水洗いと、歯ブラシで軽く洗い洗浄剤につけて置いて下さい。

当院では洗浄剤にはロートのピカを推奨しています。

shop-grasswood_207631652

「ピカ」はデンチャープラークの微生物学的な研究を背景に、全国の歯科補綴学の先生方のご指導のもとに開発した入れ歯洗浄剤です。「ピカ」には2種類の洗浄剤が入っており、汚れの程度に合わせて使う仕組みになっていて、目に見える汚れも目に見えない汚れもきれいに取り除きます。(カンジタ菌を溶菌する作用はピカ独特のものです)

また毎日使用する青色包装の錠剤(錠剤・酵素剤タイプ)カンジダ溶菌酵素(ザイモリエイス・ツニカーゼ) ●タンパク分解酵素(アルカラーゼ 1.5MG TypeFG)


と週に一回使用する赤色包装の錠剤(顆粒剤・アルカリ一酸化剤タイプ)がある歯科専売の洗浄剤です。

ナイトガードは毎日寝ている間にお口の中に入れるものです。お口の中には数十億の細菌がいますので歯磨き後に細菌いっぱいのナイトガードではなく洗浄剤に入れたピカピカのナイトガードを入れてぐっすり眠って下さいね。